スポンサード リンク

クロックスサンダルでいろんなファッションスタイル

クロックスサンダル各モデルの選ぶ時の参考

クロックスサンダルの種類って多いですよね、そこで各モデルの選ぶ時の参考になるようご紹介しますね。
というのも、よく「自分にぴったりのサイズって、どう選んだらいいの?」と聞くからです。
じつはクロックスのサンダルは、ちょっと大きめにできていて、履いているうちに自分の足の形に合わせて変形していくんです。
はじめ大きく感じるかもしれませんが、これがクロックスサンダルの特徴でありよい所なんですよね。
おっと、その前にクロックスのサンダルは男女兼用ですよ。
ではクロックスのサンダルを選ぶ時の参考になるように各モデルについて紹介します。

【キッズモデル】
クロックスのサンダルは全て表示サイズより大きめにできています。キッズモデルは、足のサイズが実寸で16cmでも15.5cmの表示を選んでもOK。
しかし、クロックスの説明によると、長く履けるように一回り大きめのものを選ぶ方と、安全性を考えて、ぴったりサイズを選ぶ方がいらますが、あまり大きいサイズを履いていると、つまづいて危ない場合もあります。
ですから、サイズ選びは親御さんの判断にお任せしています、という事です。
これは成長の早い子供を持つお母さん達の全てに共通する悩みですね。
【クラシック】
1サイズで2cmの幅をカバーしていますから、サイズ表記のままで選んでOK。
例:(標準的な足の形で)普段履いている靴のサイズが23.5cmの場合はSサイズ(22〜23cm)を選べばOKです。

クロックスサンダルの各モデルの選ぶ時の参考は次に続きますよ♪
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47331849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。