スポンサード リンク

クロックスサンダルでいろんなファッションスタイル

クロックスの各モデルラインナップ(シューズ・ブーツ・パンプス他)

クロックスの日本の公式ページで紹介されているクロックスサンダルやブーツタイプの各モデルラインナップをご紹介します。(ここからは雰囲気の変わるクロックスですよ)

【アイランダー/islander】かかとがあるシューズタイプのクロックスで、クロスライトとリアルレザーを融合して、カラーは10種類です。ジビッツ不可。
【ハイドロ/hydro】ストレッチ素材とメッシュ素材のかかとがあるシューズタイプで、かかとに付属させたドローストリングスで足首をしっかりと固定できるので、あらゆるウォータースポーツに最適。カラーは4種類。
【オールトレイン/all terrains】かかとがあるシューズタイプ・フルカバーボディ・浅めのミドルカットにより抜群の保温性の全天候型次世代トレッキングシューズです。カラーは9種類。ジビッツ不可。
【スクーツ/scutes】クロックス初のワンストラップモデルで人間にとって最高の状態にフットベットの柔らかさを保つことができるように計算されたサンダルです。カラーは12種類。ジビッツ可。
【クレオ/cleo】モダンなデザインに幅が細くヒールにかけての作りは女性の足に合った作りになっています。ポップなカラーリングは6種類。
【プリマ/Prima】クロックス初の女性用カジュアル・パンプスは、パンツスタイルからスカートまでスタイル&コーディネートを意識したスリムなデザインでカラーは11種類。
【アテネ/athens】クロックスの機能性を備えたビーチサンダルで甲高で素足で履くためかなり大きく感じます。カラーは17種類。
【キッズアテネ/kids athens】アテネのキッズモデルですが、バックストラップが14cm〜17.5cmまでのサイズのみ付いています。カラーは10種類。
【ジョージー/georgie】クロックスではじめてのブーツで、完全防水ですから長靴として雨の日や雪道の歩行など最適。カラーは10種類。
【キッズジョージーkids georgie】約2歳半から履け、軽いクロスライトは重たいゴム靴とは違った動き易さをサポートしてくれます。カラーは7種類。

クロックスサンダルやブーツタイプの各モデルラインナップ。
posted by クロックス | TrackBack(0) | クロックスサンダルの種類
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47839947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。