スポンサード リンク

クロックスサンダルでいろんなファッションスタイル

クロックス・ケイマン&キッズケイマン

クロックスサンダルケイマン&キッズケイマンは、クロックス公式サイトで人気アイテムランキング1位ケイマン2位がキッズケイマンなんですよね。
ケイマンの横幅(ワイズ)はスマート(クラシックよりも)で、甲の部分が低くなっていますから、フィット感がたかいんですよね。

クロックスによると「次世代クロックス」と言っていますが、それはサイズ展開が1cm刻みで用意されていて、自分の足にぴったりフィットするサイズが選べるという大きな特徴からもようです。
たしかに普通は2cm刻みですよね。
こういう所もケイマンが人気がある秘密かもしれません。
もとろんクロックスサンダル一押しのジビッツで飾れるというのも大きいですね。
ストラップもかかと側の持ってきたり、前に倒したりと出来ますね。
前に倒せばスリップオンサンダルですし、かかと側で使用すれば歩行時のサポートを高めます。
もちろん車の運転などにも使用可能とクロックスも言っていますね。

カスタマイズで言えば、ストラップカラーを交換してオリジナルクロックスにとか、ジビッツを飾れるアーチトップですね。
元論機能的にもサイドに通気穴がある事と合わせて、蒸れにくいと言う事もありますし、じつはリウマチ予防対策としてかかとがあるタイプのルームシューズがおススメらしいですからピッタリでもありますね。
もちろん、クロックスサンダルの大きな特徴『クロスライト材』全面採用で、保温力クッション性に優れとても軽いです。
■サイズ:22cm〜31cm

【クロックスキッズケイマン】
約1歳半から履けるキッズケイマンの特徴は、その形状を生まれたときの赤ん坊の足の形をデザインに活かしていることです。
それにより、足の指一本一本がフットベットをしっかりと掴むことで新陳代謝を活発にして、歩行技術と健康な育成にも役立つそうですよ。
■サイズ:13cm〜21cm

■『クロックスケイマン&キッズケイマン カラー』
【ブラック】【チャコール】【シルバー】【パール】【チョコレート】【カーキ】【アーミー】【ライム】【セージ】【セロリ】【ネイビー】【シーブルー】【ターコイズ】【ライトブルー】【シーフォーム】【パープル】【ラベンダー】【バーガンディー】【レッド】【フューシャ】【ピンク】【コットンキャンディー】【ゴールド】【イエロー】【バター】【シエナ】【コーラル】

クロックスサンダルケイマン&キッズケイマン
posted by クロックス | TrackBack(0) | クロックスサンダル紹介

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。