スポンサード リンク

クロックスサンダルでいろんなファッションスタイル

クロックスにジビッツ!

クロックスサンダルのカスタムといえばジビッツですよね。
クロックスとジビッツは、もはや切り離す事ができないくらいです。

ジビッツ(jibbitz)は取り付けも取り外しも簡単で、お気に入りの一足をジビッツ(jibbitz)でオシャレに飾ったり、自分だけのオリジナリティクロックスにカスタマイズしたりと、ジビッツの種類の多さから様々なカスタマイズで楽しめます。

ジビッツには、色々な種類がありますが、ラインストーンのジビッツやディズニーのキャラクターや動物の形のジビッツなどかなり人気なようですね。
色々ジビッツの通販を探してもなかなか見つかりません。
ジビッツは日本のクロックスの公式サイトではプロダクツとしては紹介されていませんが、ジビッツ取扱いの直販店や取扱い店舗では販売していますから、手に入れることが出来ます。
しかし、なかなかジビッツ取扱店に足を運べない場合は通販でジビッツを扱っている所を探すか、オークションなどで手に入れるしかありません。
裏技として個人輸入という手もありますが、ちょっと難しいですね。

ジビッツではありませんが、同じ様にクロックスを飾れるのに
SHOE DOODLES(シュードゥードゥル)というジビッツ風クロックスアクセサリーが注目されていますね。
クロックスの穴あきサンダルにはジビッツと同じ様に、クロックスの丸い穴にはめて飾るためのアクセサリーです。
ジビッツとは後のキャッチ部分が楕円形であるということですが、装着に問題はありません。
しかし、クロックス=ジビッツがやはり一番ですよね。
探しているジビッツを見つけたら即ゲットしたいですよね。

クロックスサンダルジビッツ

クロックスサンダルでいろんなファッションスタイル

クロックスサンダルにジビッツ♪

クロックスサンダルと言えばジビッツ
そう、あのクロックスサンダルの穴に取り付けることができるアクセサリー「jibbitz・ジビッツ」ですね。
ジビッツは甲に穴の開いたモデル(クラシックなど)に付けるアクセサリーで、その種類は多くて、NFLやディズニー、キャラクターから動物や昆虫とかあり、まさに自分だけの1足にカスタマイズするには最高のクロックスアイテムです♪

日本でもすでにクロックスのジビッツは、100種類以上手に入りますが、アメリカではもっと多くの種類があり、さらにドンドン新製品が追加されていってるんですよね。
英語で失礼しますが、ちょっとアメリカのクロックスで発売されている各シリーズを紹介しましょね。
『NFL』『Disney』『Collegiate』『Activities』『Animals』『Awareness』『Ribbons』『Bugs』『Crocs』『Cultural』『Fashion』『Flags』『Flowers』『Food』『Hair Stuff』『Hands and Faces』『Jobs』『Letters and Numbers』『Medical』『Music and Drama』『Rhinestones』『School』『Seasonal』『Shapes』『Sports』『Symbols』『Transportation』
これだけの多くのシリーズに各モデルがあり、『New Products』そうさらに新製品も追加されていっていますから、ジビッツで自分だけのクロックスサンダルにカスタマイズする楽しみが膨らみますよね。

実際にはまだ日本のクロックスには入って来ていないモデルも凄く多いです。
でも通販などでは輸入して販売している所もありますし、なんと個人輸入して日本未入荷のジビッツを手に入れるなんて裏技もありますね。
ジビッツで自分だけのオリジナルクロックサンダルに仕上げてみんなに自慢しちゃいましょう♪
みんなの視線が釘付け&質問攻めにあうかも♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。